2010年08月28日

埼玉県みどりの再生補助事業にとりくむ!

EMによる元荒川桜並木環境保全事業
写真1.jpg 写真2.jpg 写真7.jpg 写真9.jpg 
 桜の樹勢回復に効果があり安全・安心な人畜無害な有用微生物群(EM)資材を使用し、樹勢回復及び害虫駆除をして桜並木を通年とおして市民が関心の持てる環境に保全する事を目的として、桜の樹勢状況・害虫の発生状況を定期的に観察し、EM活性液、EM7(5000倍希釈)、EM害虫駆除材を使用して、保全作業を実施。

この事業の目的を「鴻巣市はなみどり課」でも理解をして頂き鴻巣市単独予算を確保され近接する区間に対し同様な作業を行う事となりました。市担当とも事業時期に合わせ、作業内容を検討する事や事業発注時期を検討し冬季になる作業の場合堆肥散布など効率的な事も提案しました。今後も、地元吹上地区の桜並木をもっと地域住民の方々から愛される場所にするため薬剤を使用せず環境保全が出来る事の情報発信をし、理解を求め住民参加の環境保全が出来るよう計画をします。

元荒川の桜並木を散策する住民の方々からも「ご苦労様です」と声を掛けられると、寒い日も暑い夏の日も作業を行った甲斐があったと感じています。これからも吹上地区の桜祭りが開催される時期や紅葉を楽しむ時期に少しでも多くの住民の方が理解をして頂き、行政と一体となって安全な環境保全方法で維持される事を提案していきたいと考えています。

posted by イーモン君 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動(事業)報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。